【2018年最新】カルダノの今後はどうなる?エイダコイン(ADA)の価格と将来性を予想!



エイダコインは詐欺コインだ!
2017年末にはこんなことが良く言われていましたが、現在ではそういった声はあまり聞かなくなりましたね。
最近では時価総額もトップ10に入り、名だたる仮想通貨と肩を並べるまでに成長しました。

そこでこの記事では、

  • エイダコイン(Canrdano/ADA)の基本情報
  • エイダコイン(Cardano/ADA)の価格予想、将来性

について徹底解説します。
エイダコインの購入を考えているあなたの参考になるかと思います。

目次

エイダコイン(Cardano/ADA)の基本を解説する

以前Coin Info編集部では、エイダ(ADA)コインを紹介する記事をかきました。

エイダ(Cardano/ADA)の機能性と実用性から将来性を読んで見る

2018.04.17

そこで本記事では、以前の記事の内容から重要な点だけピックアップして解説します。

エイダコイン(Cardano/ADA)はカジノ・オンラインゲームで使われる

エイダコインは元々、オンラインカジノ、オンラインゲームでの使用を目的として開発された仮想通貨のひとつです。
というのも、オンラインカジノやゲームは、運営による不正がおこなわる可能性があります。
この不正を防ぐために、ブロックチェーン技術を用いて作られたエイダコインを使おうという試みです。

またエイダコインを発行しているカルダノプロジェクトでは、オンラインゲームを提供するプラットフォーム作りにも力を入れているので、プラットフォームが完成することでエイダコインの価値はさらに上昇すると考えられています。

エイダコイン(Cardano/ADA)のプロジェクトに天才科学者が参画している

イーサリアム(Ethereum/ETH)の開発にも携わった天才科学者、チャールズホスキンソンによってエイダコインが開発されているというのも注目ですね。
チャールズホスキンソンの他にも優秀なエンジニアが参加しているので、良いプロダクトを開発してくれると期待されています。

エイダコイン(Cardano/ADA)は耐量子コンピューター性がある

ブロックチェーン技術はその情報を暗号化することで、信頼性と安全性を担保していますが、「量子コンピューター」が実現するとブロックチェーン技術がもたらす安全性が損なわれるのではないかと言われています。

量子コンピューターの計算容量は現存のコンピューターのそれを凌駕しているため、いま使っている暗号化技術は簡単に破られてしまいます。

エイダコインはこの量子コンピューターに耐性を持たせようといち早く試みており、その観点から将来性を見据えたプロジェクトであると判断できます。

エイダコイン(Cardano/ADA)は独自のコンセンサスアルゴリズムを使っている

エイダコインでは独自のコンセンサスアルゴリズムとして、ウロボロスを採用しています。
ウロボロスはPoS(Proof Of Stake)のひとつで、ビットコインの採用しているPoW(Proof Of Work)とは一線を画します。

POW、POS、POIコンセンサスアルゴリズムまとめ

2018.07.10

一般的なPoSでは消費電力が抑えられ、それに加えてウロボロスでは、ブロック生成を行うステークホルダーの決定プロセスが独自にランダム化されているという特徴があります。

エイダコイン(Cardano/ADA)の詳しい解説をする

エイダコインの基本情報を詳しく知りたい方は以前の記事、「エイダ(Cardano/ADA)の機能性と実用性から将来性を読んで見る」をご覧ください。

エイダコイン(Cardano/ADA)の最新情報を解説する

エイダコインに関する2018年10月時点での気になるニュースをまとめていきます。

エイダコイン(Cardano/ADA)を専門家が高評価する

イギリスのウェブメディアであるFinderは毎月、仮想通貨の価格予想を発表しています。この企画でエイダコインは、価格予想の観点で高評価を受けました
ここで仮想通貨の価格予想の対象となっているのは、時価総額10位以内の通貨です。

この予想企画の中でエイダコインは、2019年末までの価格上昇率が最も高くなるだろうと予想されています
時価総額トップテンのなかで最も価格上昇すると予想されるのはなかなか起こることではないので、世界中がエイダコインに期待していることがうかがえますね。
また、こういった外部評価を受けてエイダコインの価値は高まるので、更なる価格上昇に期待できます。

エイダコイン(Cardano/ADA)の新たなウォレットが登場する

エイダコインを保管できる新たなウォレット、イカロス(ICARUS)とヨロイ(YOROI)についての詳細が発表されました。

イカロスはGoogleChromeのアドオンとして利用でき、以前からあるダイダロスウォレットより使いやすくなっています。
また開発者サイドは、このイカロスを用いて、エイダコインに対応した独自ウォレットを作成することができるようになりました。

ヨロイはダイダロスと比べて軽量化されたウォレットであり、ダイダロスウォレットと比較して簡単に使えることができるのが特徴です。

エイダコイン(Cardano/ADA)は開発を活発にしているプロジェクである

国内仮想通貨メディアcoinpostによると、エイダコインは開発が活発に行わているプロジェクトランキングトップ10にランクインしています。
この指標は、Githubの活発度を元に開発状況を予想している、CryptoMisoのデータを参考に作られています。

技術力、開発力が無いと壮大なプロジェクトは完成し得ません
活発に開発が進んでいるエイダコインの今後に期待です。

エイダコイン(Cardano/ADA)のロードマップを読み解く

エイダコインの壮大なロードマップは5段階に分けられています。

  • BYRON
  • SHELLY(非中央集権化)
  • GOGUEN
  • BASHO(パフォーマンス向上)
  • VOLTAIRE(拡張性及び保障性)

現在はGOGUENの一部にまで着手していますが、メインで進んでいるのはSHELLY(非中央集権化)の段階です。

カルダノ(cardano)の仮想通貨ADAが韓国最大手の決済プラットフォームのメタップスプラスにて取引開始

2018.05.09

このShellyが完成すると、技術が完全に分散化された自立システムが出来上がる予定で、2019年にShellyの公開を予定しています。

エイダコイン(Cardano/ADA)の今後の価格と将来性を考察する

エイダコインの価格は他の通貨と比べて乱高下してきましたので、これまでの価格動向とこれからの将来性について考えていきます。

エイダコイン(Cardano/ADA)のこれまでの価格動向はどうだったか

エイダコインの価格は2017年11月頃は3円でしたが、2018年1月には一時133円を記録し、短時間で数十倍の価格変動を起こしました。
そのおかげか、エイダコイン所有者で億り人になった方は多くいるようです。

「億り人」がたったの331人だった理由を解説

2018.05.28

エイダコイン(Cardano/ADA)の今後の価格を予想する

2018年10月現在、仮想通貨市場は低迷しており、エイダコインは10円前後の価格帯を推移しています。
この仮想通貨市場の低迷はZaifのハッキング事件を発端にしていますが、いまだに相場が回復する見込みはいまだ経っていません。

しかし私はエイダコインの価格は今後上昇するのではないかと予想しています
そう考える理由は以下の3つです。

  • マウントゴックス事件の年、時価総額は11月に回復
  • 日本でのカジノへの注目
  • 世界的にe-sportsへの注目が高まっている

仮想通貨最大のハッキング事件、マウントゴックス事件のときは時価総額の回復までに1年弱かかりました。
今回のZaifでのハッキング事件からの回復にも1年弱かかるとすると、11月後半くらいから仮想通貨相場は風向きが変わってくるのではないかと考えています。

仮想通貨不正流出(NEM流出)と詐欺・窃盗の被害額はどちらが大きいのか?

2018.09.21

また日本でのカジノ法案について、2018年は盛り上がりを見せました。
日本にカジノ場ができることがまだ決まったわけではありませんが、これを気に日本人がカジノに関心を示していくことに間違いはないでしょう。
そして、自宅からでも気軽にできるオンラインカジノにも注目は集まるはずです。
そうすると、オンラインカジノで使える仮想通貨を目指しているエイダコインには注目が集まりそうです。

最後にe-sportsについて。
最近ではe-sportsと呼ばれる、世界中のゲーマーたちが賞金をかけて競うオンラインゲーム大会が注目を集めています。
このe-sportsはオリンピックに採用される可能性があり、もしそうなればe-sportsの市場規模はさらに大きくなります
しかしオンラインでお金をかけることに不安もあるので、この点をエイダコインが解決してくれれば、価格上昇に繋がるのではと考えます。

ブロックチェーンゲーム紹介メディア「Blockchain Game Info」公開!一目でDAPPSを知ることが可能に!

2018.06.04

エイダコイン(Cardano/ADA)の将来性を予想する

以上の理由から、エイダコインの価格は上昇するのではないかと考えています。
また、まだロードマップ上では3段階目の途中ということもあり、今後の将来性が楽しみなプロジェクトであると考えています。

毎月進行状況を報告してくれているので、安心感があるプロジェクトです。
数年単位の長期的な目線でみると、期待できるプロジェクトだと思います。

エイダコイン(Cardano/ADA)を購入するメリット・デメリットとは

エイダコイン(Cardano/ADA)を購入するメリットとは

エイダコインは詐欺コインと呼ばれていたこともありますが、技術力のある開発者たちがエイダコインの発展に日々取り組んでいます
いまや時価総額2位のイーサリアムの開発に携わっていた天才科学者チャールズホスキンソンがエイダコインを開発していることからも、エイダコインチームの実力の高さが伺えますね。
最近では大手の取引所にも上場していることから、安心して購入できる仮想通貨となりました。

6/14カルダノ(Cardano/ADA)が大手取引所Bithumb(ビッサム)に上場!

2018.06.14

エイダコイン(Cardano/ADA)を購入するデメリットとは

私はこの記事でエイダコインの価格は上昇すると予想しましたが、このまま仮想通貨市場が衰退してしまったらこの限りではありません。
エイダコインも仮想通貨市場の影響を強く受けますので、仮想通貨の使える経済圏が世界的に産まれなければ、エイダコインの繁栄も難しいでしょう。

ということで、仮想通貨市場は今後伸びないと考えている方には購入はおすすめできません

エイダコイン(Cardano/ADA)の評判とは?

エイダコインは一時「詐欺コインなのでは?」と言われていました。
その理由は、

  • プレセールの公開時期などの期限を守らず遅延したこと
  • エイダコイン推しの1人に仮想通貨界で評判の良くない泉忠司(隠したほうがよい?)が参加していたこと

ですが、主要取引所で採用されたのを機に、そのような声は聞かなくなりました。
取引所に採用されたから安心という訳ではありませんが、他のアルトコインと比べればしっかりとしているプロジェクトだと考えられます。

エイダコイン(Cardano/ADA)を買えるおすすめの取引所はどこか?

エイダコインが上場している取引所はこちらです。

  • Binance
  • Huobi
  • Bittrex
  • Upbit
  • Kraken

世界的に有名なBinanceやHuobiに上場しているのは安心感があります
これらの取引所は他のアルトコインの取扱いも豊富なので、まだ取引所を開設していない方はぜひ開設しておくと良いと思います。




Coin Infoの公式Twitterアカウントをフォローする

Coin Infoの公式Twitterアカウントをフォローすることで、ニュースなどの速報情報や、Coin Infoの新着記事の通知などを受け取ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です