日本初!ブロックチェーン特化型コアワーキングスペース「Neutrino」が渋谷で6月にオープン!



Omise Japan株式会社が日本発のブロックチェーンコアワーキングスペースNeutrinoの設立を発表しました。
NeutrinoはOmise Japan株式会社とグローバル・ブレイン株式会社のパートナーシップにより設立されるコアワーキングスペースです。
運営体制としてはグローバル・ブレイン株式会社の協力のもとOmiseGOチームが運営を行います。
Neutrinoは6月中に渋谷でオープンされる予定です。
(参考:https://www.omise.co/ja/Neutrino-Sponsor-Publish)

Neutrinoの目的とは

Neurinoは未来のブロックチェーンプロジェクトを輩出するために、インスピレーション、コラボレーション、プロダクティビティを促す環境を提供することを目的としています。

Neutrinoが捉える課題

Neutrinoが設立されるにあたって課題として捉えられていた問題はズバリ「ブロックチェーンを扱うことのできるエンジニア不足と知識や情報交換の非効率性」です。
Neutrinoはブロックチェーン・エンジニア不足という課題の解決に向けて、人と情報が集まるコミュニテイを形成します。

コミュニテイを通してブロックチェーンの領域においてグローバルに技術者の成長とナレッジシェア、ビジネス化を促進するエコシステムを創造・情勢することを目指しています。

Neutrinoのメンバーと共にコミュニティを作っていく

Neutrinoのメンバーとしてコミュニティを作っていく役割は三つです。

  • 一緒にコミュニティを盛り上げよう
  • イノベーションを起こそう
  • 共に学ぼう

一緒にコミュニティを盛り上げよう

世界でも数少ないブロックチェーンに特化したコミュニティとNeutrino独自のリソースを活用して、事業を加速させること

イノベーションを起こそう

ブロックチェーンイノベーター、起業家、業界リーダーと直接繋かり、最先端ブロックチェーン・テクノロジーの刺激と学びに溢れた環境で、トライ&エラーを繰り返すこと

共に学ぼう

共に学ぼう
OmiseGOとGlobal BrainがNeutrinoメンバーのために手がける定期イベントで、暗号通貨に精通したリーダーたちと出逢い、最高の学びを得ること

Neutrinoに入るとどんなメリットがあるの?

以上の画像のようなサービスを利用することができます。

Neutrinoを使ってみたい

Neutrinoは5月29日現在申し込み受付中となっています!
興味がある方は申し込んでみてはいかがでしょうか。

Neurinoの申し込み

Neutrinoの申し込みは写真の項目の入力が必要です。

プライベートデスク:年間594,000円
ホットデスク   :年間462,000円の二つから選ぶことできます。

まとめ

日本発のブロックチェーンコアワーキングスペースにより日本でのブロックチェーン技術が今よりも加速していくことになるでしょう。
またNeutrinoにはスポンサーとして株式会社みずほファイナンシャルグループや三井不動産株式会社のような大手企業も参加しています。
Neutrinoへの大きな期待を感じることができます。

コアワーキングスペースの利用やイベントへの参加などを行ってみてはいかがでしょうか。




Coin Infoの公式Twitterアカウントをフォローする

Coin Infoの公式Twitterアカウントをフォローすることで、ニュースなどの速報情報や、Coin Infoの新着記事の通知などを受け取ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です