【エイベックス】独自電子マネー開発へ 仮想通貨発行も視野に



エイベックスは24日、フィンテック領域に新たに参入すると発表しました。完全子会社である「エンタメコイン株式会社」を設立し、2019年初頭ごろに独自の決済システムの提供と電子マネーを発行する予定です。

ライブ会場でのグッズ販売などに導入し、来場客の利便性が向上します。
2017年秋に、エイベックスのアーティストのファンクラブ会員やライブの来場客を対象に、テスト版を始める予定です。

また同日、エイベックスは定款に「仮想通貨交換業」の記述を新たに追加すると発表しており、仮想通貨の発行も視野に入れています。


エイベックスの「未来志向型エンタテインメント企業」構想図
引用:https://avex.com/jp/ja/news/

エイベックスは「未来志向型エンタテインメント企業」を目指し、コンテンツを核に「VR/AR/MR」「バーチャルYouTuber」「ゲーム」「フィンテック/ブロックチェーン」「インフルエンサーマッチング」「ライブ配信/ライブコマース」など、新事業を展開することを掲げていました。

エイベックスの今後に要注目です。




Coin Infoの公式Twitterアカウントをフォローする

Coin Infoの公式Twitterアカウントをフォローすることで、ニュースなどの速報情報や、Coin Infoの新着記事の通知などを受け取ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です