【5/24追記】インドの仮想通貨取引所KOINEXで世界発となるXRPの基軸通貨採用



概要

インドの仮想通貨取引所KOINEXは世界初となるXPRの基軸通貨採用を行いました。
KOINEX公式twitterでは「世界で初めてXRPを基軸通貨とする市場を提供することを誇りに思う」と述べています。
KOINEXはインド国内最大となる合計23組の仮想通貨ペアの取り扱いを開始したことになります。

また5月24日現在ではXRPの取り扱い可能通貨も増えて14種類と取引が可能になっています。

リップルは仮想通貨を取引する人にとって人気の通貨です。なぜなら、リップルは高い流動性を持ち、簡単に取引ができるからです。
KOINEXはXRPを基軸とした取引を8組持つ世界で初めての取引所となることを誇りに思います。

XRP

KOINEXの取り扱い通貨

KOINEXの仮想通貨取引のペアは
BTCが10種類
ETHが7種類
XRPが14種類の合計31種類となっています。

公式サイトはこちら
https://koinex.in

リップルへがもたらす影響

多くの人口を持つインドでリップルが基軸通貨となるということは
必然的にリップルが多くの人の手のもとに運ばれることを意味します。

この機会により世界でリップルの基軸通貨採用という波が来るかもしれませんし、
リップルの価格にも影響があるかもしれません。

リップルを購入したい方はこちら

Coin Info編集部おすすめのリップルを扱っている取引所

GMOコイン
口座開設だけで20000satoshiを無料でGETできるキャンペーン中です。
このキャンペーンはいつ終わるかわからないので、とりあえずすぐに開設するのがおすすめです。
Bit Trade
Bitbank




Coin Infoの公式Twitterアカウントをフォローする

Coin Infoの公式Twitterアカウントをフォローすることで、ニュースなどの速報情報や、Coin Infoの新着記事の通知などを受け取ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です