IBMが小規模向けの安価で使用可能なブロックチェーン・スタータープランを発表



現在、ブロックチェーン技術は様々な取引の管理などに向いていると、企業の導入も増えて来たとはいえ
ブロックチェーン技術などに精通していないと導入できないなどと導入ハードルが非常に高いのが難点でした。

AI(人工知能)もIBMが誰でも使えるようなクラウド型のオープンAPIとしてワトソンを提供しているように、ブロックチェーンも同じような試みを始めました。

IBMブロックチェーン・スタータープランとは

サービス 費用
ベータ版期間中 無料
正式版 30日間無料トライアル

また米放送局CNBCはこのスタータープランについて以下のような見解を示しています。

「ブロックチェーンのアプリケーションの開発を目指す企業に向けた、現在流通しているビッグブルーの企業向けプランの割安な代替プラン」
米放送局CNBC

さらに、IBMブロックチェーンのゼネラル・マネージャーであるマリー・ウィック氏は、以下のようにコメント

IBM現在、250以上のアクティブなブロックチェーン・ネットワークを持っている。このスタータープランは、IBMブロックチェーンプラットフォーム上でソリューションを構築したいと考える初期段階の開発事業や、パイロット事業に最適

IBMブロックチェーンの企業との連携について

IBMはブロックチェーン技術を活用し、ベンダーからサプライヤー最適化するために、社内の金融サービス業にブロックチェーンを使用し、テストを開始しました。

さらに、食品に関わるサプライチェーンをブロックチェーンを活用して最適化するテストプログラムをウォルマートと提携して開始しています。

IBMのこのようなオープンAPI化などによるブロックチェーン技術の普及により、社会全体が非中央集権型の思想やブロックチェーンに関してのポジティブなイメージが浸透していくでしょう。




Coin Infoの公式Twitterアカウントをフォローする

Coin Infoの公式Twitterアカウントをフォローすることで、ニュースなどの速報情報や、Coin Infoの新着記事の通知などを受け取ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です