取引所への新規上場の噂など好材料が止まらないNANJコインを直近のニュースまとめ



2ちゃんねる発祥の仮想通貨NANJコインが2018年2月に登場して以来、順調に価格が上昇しています。国産の仮想通貨としても注目されているNANJコインの好調さは本物なのか、今後の将来性は期待できるか、についてニュース記事から読み解いてみました。

NANJコインの決済に関するニュース

NANJコイン登場以来、国内でNANJコインで決済ができる店舗が登場してきています。
なぜこれらのお店がNANJを導入することになったのか、その経緯を知ることでNANJの人気の秘密が見えてくるかもしれません。

「新規OPENモナバーにNANJCOIN決済導入決定!!」

https://xn--u9j013gewbb4zh8g474dnbf83l.com/

東京高円寺にOPEN予定(2018年6月~7月)の仮想通貨バー「モナバー」さんは仮想通貨「MONA」をモチーフにしています。
そのモナバーでは、MONAコイン以外にも人気の仮想通貨での決済を可能とする予定とのことですが、そのラインナップに「NANJ」が加わりました

http://monabar.tokyo/info/2025201

採用にあたり、モナバーのTwitterアカウントにて行ったアンケートでは、Rippleを除いて1位を獲得するほどの人気。

https://twitter.com/MONABAR_TOKYO/status/988299990886842368?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fxn--u9j013gewbb4zh8g474dnbf83l.com%2F%3Fp%3D566

NANJホルダーの団結力の高さが採用に繋がったことが紹介されています。

仮想通貨は、どんなに技術が優れていても、使用され普及しなければ価値があがりません。
その点で、NANJコインはコミュニティの団結力やユーザー(ホルダー)の熱意に支えられており、今後の普及を期待させる事例ではないでしょうか。

仮想通貨が上昇するための材料とタイミングや特徴6選

2018.04.13

「【ネタバレ注意】関西初 NANJ決済をしてみた!! とり天本舗 寝屋川店」

https://alis.to/

大阪府寝屋川市にある「とり天本舗 寝屋川店」さんは、関西エリアでいち早く仮想通貨決済をとりいれていることで有名なお店。

当初は仮想通貨「XP」での決済が可能でしたが、2018年5月12日より「NANJ」「XSH」での決済が可能となったそうです。

関西エリアでは初とのことですが、このようなお店がどれだけ増えていくかが注目ですね。

仮想通貨で家も借りれる!

千葉県柏にある賃貸物件は、なんとNANJコインで家賃を支払うことができるのだそう。

仮想通貨NANJ払い可能‼️家賃4.1万‼️柏駅徒歩10分‼️ 2階 ‼️

NANJ払いを選択したお客様にはお支払いいただいた
NANJの価値が上昇した場合に
上昇した分の90%をNANJにてお返しします。

例えば年間家賃50万円をNANJで支払い、
NANJが国内上場などを行い価値が10倍になった場合は

500万円−50万円=450万円
450万円×0.9=405万円

405万円分のNANJをお返しします。

NANJの価値が下落した場合、
全てオーナー負担いたしますので入居者様に追加負担は発生しません。

との記載があり、値動きが激しい仮想通貨でも安心して支払いができる配慮がされています。

現在、飲食店での仮想通貨決済が始まっていますが、このように家賃など生活に関わる出費に仮想通貨が使われるようになってくると、仮想通貨の普及が加速するのではないでしょうか。

NANJは国産通貨であり親しみやすいという観点からも、一般に普及する可能性を秘めた仮想通貨といえるかもしれません。

NANJコインの上場関連ニュース

NANJコインの将来を予測する上で、重要なポイントとなるのが、どれだけの取引所に上場できるかです。
NANJコインのロードマップにも示されているとおり、いまのNANJコインは海外の取引所に上場することで国内だけではなく海外での知名度を上げる必要があります。

そこで、現在積極的に新規上場を狙っているNANJの上場関連ニュースを集めてみました。

NANJコインが仮想通貨取引所HitBTCへ新規上場

あのNANJCOINが取引高世界9位の大手取引所HitBTCに5/4上場!!

2018年5月4日に、大手取引所HitBTCへの上場が決定した際の盛り上がりがまとめられています。

動画も作成されています

HitBTCは取引高世界9位の規模を誇る取引所で、国内大手取引所である「bitFlyer」の2倍、NANJCOINが最初に上場した取引所「coinExchange」の32倍の規模であり、NANJコインにとって最初の大規模取引所上場となりました。

この記事内では、NANJコインを評価する理由として

  • 運営能力の高さ
  • 情報発信がDiscordコミュニティが活発であること

を紹介しています。

Discordとは
Skypeのようなボイスチャットツールで、主にゲーマー向けのチャットツールとして利用されています。
NANJコミュニティもこのDiscord上で作成されており、活発な議論が行われています。

NANJ運営も、Discordコミュニティへの情報発信を重要視しており、この姿勢も評価されているようです。

NANJコインが仮想通貨取引所Huobiへ新規上場??

NANJCOINにhuobi上場の噂浮上?今後をNANJ姉御が予想!!

Huobiは香港を拠点とした仮想通貨取引所で、2017年12月にSBIホールディングスと提携したことで話題となりました。(2018年3月9日にSBIはHuobiとの業務提携を取りやめています)

Huobiは中国市場における大手取引所の1つで、中国での仮想通貨への厳しくなったことで香港に拠点を移していますが、アジアを中心にユーザーを増やしつづけている、注目の取引所です。

そのHuobiへの上場の噂が流れていると、上記の記事で紹介されています。

きっかけはHuobiの日本公式Twitterアカウントが、NANJに関連するつぶやきをしたことだそうです。

NANJを使った家賃支払いを行う事例を紹介したもので、HuobiがNANJに注目していることが推測されます。

公式アカウントがNANJに触れたからといって、上場につながるわけではありませんが、水面下では交渉が行われているのではないか?と紹介されており、数カ月後にはもしかしたらHuobiへの上場が発表されるかもしれません。

NANJコインが仮想通貨取引所BITTRUSTへ新規上場??

【衝撃】NANJCOINが上場かと噂の新規取引所Bittrust、Twitter民が自腹を切って調べた結果・・・(※画像あり) #仮想通貨 #なんJ $NANJ

国内で新しく開設が予定されている取引所「BITTRUST」にNANJが上場するのでは?という話題がまとめられています。

きっかけはBITTRUSTのローンチ(スタート)時の上場予定コインがTwitterにて紹介されていたことによります。

こちらの情報が、BITTRUSTの公式テレグラムにて紹介されていました。
上場予定のなかに「NANJ」が含まれていますが、BITTRUSTに関してはまだ情報が少なく、本当にスタートするのかなど不安視する声がまとめられていました。

実際5月1日開始予定のプレセールが延期されており、どのように展開するか注意深く見守りたい案件です。

NANJコインの上場投票ニュース

仮想通貨の取引を行う取引所では、どの通貨の取引を扱うかを投票で決めることが多いようです。(もしくは参考にする)
現在、NANJの上場を目指して、いくつもの取引所(もしくは開設予定の取引所)での上場投票にNANJが参加しています。それらの投票状況からNANJへの人気・期待度の高さを観ることができるのではないでしょうか。

仮想通貨取引所SHARDAXでNANJコインの上場投票

イギリスで設立予定の取引所「SHARDAX」への呼びかけツイートです。

こちらのリンクより投票ができます。

2018年5月19日時点で16位と健闘中。上位になれば必ず上場できるということではないので、存在感をアピールする機会になるのではないでしょうか。

仮想通貨取引所OKEXでNANJコインの上場投票

世界最大の取引所「binance」を上回る取引高を誇る仮想通貨取引所「OKEX」が2018年5月4日から5月7日にかけて、扱ってほしい仮想通貨の人気投票を実施しました。

NANJコインは一時期、第2位まで上り詰めるものの、結局は落選という結果になったようです。一部ではOKEXによる出来レースだったのではないかと噂されており、ことの顛末はこのブログにまとめられていましたのでご参考ください。

とはいえ、世界最大級の取引所が行った人気投票にて一時的でも2位という勢いを見せることができたNANJコインの知名度は日本だけではなく、海外のユーザーにも広がったのではないでしょうか。

NANJコインの時価総額、価格上昇に関するニュース

[NANJ]なんJコインすでに時価総額60億!!ここだけ完全にバブルwwwww

2018年3月末にNANJコインの時価総額が60億円を超えたことを受けての掲示板での盛り上がりがまとめられています。
この時点ではまだ海の物とも山の物ともつかぬ存在と思われていたNANJコインの価格が高騰していることに、大きな驚きを与えられた人が多かったようです。

なおこの直後の4月上旬に、NANJコインはさらに高騰を続け、4/4には現時点で最高値の0.00000065BTC(約0.65円)を記録しています。

【NANJ】2週間で時価総額60億wwwww3倍でモナに並ぶ模様

上記ニュースと同時期の話題です。
わずか2週間で時価総額60億まで到達したNANJコインの勢いが、MONAコインの勢いを勝っていると話題となったようです。

【NANJ】なんJコイン、ノアコインの時価総額を抜くwwwwww

ノアコインは、「フィリピンの社会問題を解決して、経済成長を支援する」という目標を掲げたプロジェクトで、日本人がノアコインのICOのPRなどを積極的に行ったことで有名なプロジェクトでした。

しかし途中で、「このプロジェクトにフィリピン政府や中央銀行は1歳関係がない」という発表が駐日フィリピン大使館から発表されたことで、一気に「詐欺コイン」という評判が出回ってしまいました。

2ちゃんねる上でもノアコインの評判は悪く、そんなノアコインの時価総額をNANJコインが追い抜いたということで注目を集めたようです。

そのほかのNANJコインに関するニュース

NANJがDOGE建てで購入可能に?

NANJ(なんじぇい)コインでDOGE(ドージ)建てが急遽取引可能に!!相場への影響は大丈夫!?

現在(2018年5月)、NANJコインを購入できるの取引所はcoinExchangeとHitBTCの2つです。
このうちcoinExchangeが、運営に無許可でNANJをDOGE建てで取引できるようにしてしまったことに関するニュースが紹介されています。

NANJコインはBTC建てのみで取引可能としていたのですが、2018年4月11日、coinExchangeはDOGEという仮想通貨でも取引を可能としてしまいました。

もちろん悪意やミスでそうしたのではなく、良かれと思ってcoinExchangeはDOGE建て対応としたそうですが、DOGE建てにすることにはメリット・デメリット双方あり議論を呼んだようです。

DOGE建てのメリット「取引量が増える」

BTCだけでなくDOGEでも取引が可能になることで取引量が増え、他の取引所での上場の後押しになるかもしれないというメリットがあります。

DOGE建てのデメリット…「価格が下がるとDOGEでしか取引されなくなるかもしれない」

BTC建ての最小取引単位は「0.00000001BTC」であり、これを1satoshiと表現します。
BTCでNANJコインを購入する場合、1satoshi以上の価格でしか購入できません。
(1BTC=100万円の場合、1satoshi=0.01円)

一方でDOGEはBTCよりも安いため、NANJも1satoshi以下の金額で購入することができます。

NANJの価格がもし1satoshi以下になった場合、BTCで購入するのではなく、DOGEで購入しなければならなくなります。

すると、値動きが小さくなり、大きな価格上昇が見込めなくなるという懸念が発生します。

例)
1万円札でしか取引できないと、価格は1万円単位で動きますが、
100円玉で取引ができると、価格は100円単位で動くため、価格が動く幅が小さくなり、全体的に価格が上がりにくくなる可能性があります。

ですが、現状ではNANJコインの価格は1satoshiを大きく上回っており、DOGE建てになったことによる悪影響はなさそうです。




Coin Infoの公式Twitterアカウントをフォローする

Coin Infoの公式Twitterアカウントをフォローすることで、ニュースなどの速報情報や、Coin Infoの新着記事の通知などを受け取ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です